岐阜で住宅の設計をしている事務所です。

2018-05-22

羽島市敷地調査、ヒアリング

岐阜県羽島市の敷地を見て、その後ヒアリングを行いました。
いろいろな制約がある中で住まいのカタチをさがしていくことになりそうです。
引き渡しまでのスケジュールがとても短いので、焦らず、急ぎたいところです。


敷地としてはあまり大きくない、典型的な敷地です。

2018-05-21

磐田市、設計契約や昆虫

磐田市にて進んでおります、平屋の住宅計画の設計契約をさせていただきました。
既存建物、離れの解体して建て替える計画です。

広い敷地ですが、手間のことを考えながら住まいのテリトリーとしての規模を調整していきます。

そして計画地近くにある「竜洋昆虫自然観察公園」へ。
昔は好きだった昆虫ですが、大きくなるに連れて恐怖感が増し、もう触ることも近づくこともできなくなってしまいました。
それほど興味があったわけではなかったですが、勧めを頂いて見学したところ、とっても楽しかったです。(私以外、男性一人客はいませんでしたがね!)

世界の昆虫など、とっても多様性のある生き物たち。標本があるだけでもすごいですが、実際に行きているさまを見られるのはとても貴重です。

自然の中で出会うとコワイけど、ああいう場所なら大丈夫。

建物の横には自然な山を再現したような庭があり、木々の中、曲がったり登ったりする道に佇んだりしてとてもリラックスできました。
合理的な生活ばかりしていると少しずつ失われていくような何かをふと思い出させてもらえる、特別な時間でした。


竜洋昆虫自然観察公園
「学芸員さんがスゴイらしい」との噂です
昆虫だけでなくていろいろいました。
横にあるちょっとした庭園は、雑木林みたいになっています。
強風が拭いていたので枝や葉の先端が激しくざわめくものの、
立っている場所はそよ風。
見守られているような感じ。その距離感

2018-05-15

磐田 基本設計完了

磐田市で進行中のプロジェクトですが、順調すぎるくらいに進み、基本設計もほぼ完了しました。
建物に住まわれる方が流動的という、すこし変わった住まいですが、いろいろなところを先回りして工夫が施されています。

いろいろな人や関係を許容できるような、おおらかな家になっていきそうです。


打合せは今のお住まいの和室で行いました。
窓がたくさんあるわけではないのに、明るさや
通風などがちょうどよく、居心地がよいのが不思議。


みよし市現地調査

愛知県みよし市で住宅の計画があるとのことで、現場の調査や今後の方針などをお話してきました。
築年数の古い既存宅があるとのことで、リノベーションか建て替えかなどを相談。
古い場所なので役所でもはっきりとしていない部分などもあり、いろいろな可能性がありそうです。
母屋と離れ、そして既存の大きな樹木があります。
残したほうが良いものもありそうですので、じっくり取り組みたいです。

木が大きい!

すべて解体するのは簡単ですが、
なにかを残したくなる場所です。

浜松市オフィス

浜松市で進行中のオフィスは、いよいよ内装工事に入っております。
多少の手直しを含みながら、少しずつ完成に向かっております。


スキップフロアの一番高いところが社長室。
みなさん、がんばってください!



2018-05-09

食品工場、基礎ベース打設

岐阜市の食品工場、基礎のベースコンクリートを打設しました。
ベタ基礎部分と布基礎部分が別れており、コンクリートのレベルが入り乱れて注意が必要です。
スムーズに進んでおり、一安心。
上棟のスケジュールも決まり、プレカットの最終チェックに入ります。

靴を脱いでくつろぐ食堂などはベタ基礎です。

大部分の工場、事務所、通路などの土間床部分は
布基礎で設計士ています。
この後立上り打設、土間床コンクリート打設です。



インスタグラム始めました→アカウント名 kuboue
https://www.instagram.com/kuboue/

2018-05-07

食品工場 配筋検査

岐阜市の食品工場はいよいよ本格的に着工しました。
横に長い建物なので、既存工場の営業の関係から、基礎を2つに分けて施工します。

まずは事務所、工場棟の基礎配筋検査。
殆どが土間床なのでその部分は布基礎、靴を脱ぐ居室部分はベタ基礎になっています。

配筋はシンプルで問題なし!ですが、配置が入り組んでいて大変です。いつものことですが、施工が大変です。

昔ながらの布基礎です。

基礎の打設後、上棟までに土間の床も打つ予定。
西側の一部の基礎は工程を分けました。

2018-04-28

GWの営業

5/3~5/6はGW休暇をいただきます。

プレゼンテーションが集中していた勝負の週間が終わり、GWに向けていろいろと整理をしております。(全然できてない)

2018-04-17

浜松市オフィス大工工事完了

浜松市で現場監理をしておりますオフィスの工事が進んでおります。

大工工事がちょうど終わったところで、現場にてクライアントと内装の最終確認をしました。
オフィスなので土足にするか履き替えるかを最終的に決定し、それによって内装もスムーズに決まっていきました。
ピースがハマっていくように、すっきりとしていき気持ちが良いです。



土足にするかも?と迷っていた打合せ室。
外から見えるショールーム的な場所ですが、スリッパになりました。
狭いけど、広々感じます。
二階は大きなオフィス空間。社長室からの眺めです。

岐阜市食品工場 杭工事

岐阜市の食品工場は既存建物の耐震補強が完了し、建物配置を改めて調整しながらレベルなどを決定しました。
耐震補強の都合で一部解体、復旧ですが、とても細かいところまで気を使って施工していただきました。

地盤が悪く、また既存工場もそれによって不都合も出ているのもあり、ボーリング調査を行いました。
木造平屋という軽い建物ですが、実際に土質を確認できると本当に安心できます。
データをもとに鋼製杭を打ち始めました。

来週からいよいよ基礎工事へと進んでいきます。


敷地東側から打ち始めて、だいたい3日くらいかかりそうです。
耐震補強をする上で既存建物を一部解体し、復旧します。
殆どが隠れてしまう建物ですが、とても丁寧に手直ししてあり感動!