岐阜で住宅の設計をしている事務所です。

2018-06-24

磐田市の住宅 設計完了か

磐田市の「竜洋の家」の実施設計がほぼ終わり、図面の打ち合わせをしました。
あとは既存の母屋、離れ、鉄骨倉庫をどのように解体しどのように残すのか?という悩ましい問題を考えています。
不要なものとして壊してしまえば簡単ですが。すでにある程度の物が収められている建物なので、片付けの手間なども考える必要があります。
なにしろ敷地が広いので、しばらく解体しないという選択肢も残っており、贅沢ながら悩ましいところです。

倉庫から離れを見た感じです。その奥に母屋があります。
今の庭部分に建物を建てるということもできてしまうのです。



 インスタグラム
 https://www.instagram.com/kuboue/

2018-06-23

各務原市RC住宅 一部改装?

20年前に完成した各務原市のRC住宅の、一部改装のためヒアリングを行いました。
お子さんの個室だった部屋も住む人がいなくなり納戸と化していたのですが、今度はお子さんを連れて帰省されることも増えるとのことで、セカンドリビング的な場所に生まれ変わりそうです。

子供部屋に至る廊下がなく、外部空間を通ることになっています。
が、やはり不便とのことで濡れないアプローチも計画します。


2018-06-21

岐阜市食品工場上棟

岐阜市にあります食品工場を一部解体、新設建物の計画ですが、長い長い時間をかけながら、やっとのことで上棟です。
平屋の木造で、伝統的な意匠を使いながら現代的なデザインになっています。

面積も大きいので、上棟は3日に分けて行いました。
梅雨時で心配していましたが、なんとかタイミングよく快晴!暑すぎです。
初日で梁が全部あがりました。
プレカット技術もすごいですし、プレカット不可能な作業も多くて
大工さんの技術のすごさも改めて感じもしました。恐るべし
二日目で垂木
野地板も完成してきて、スムーズにルーフィングを施工できます
一安心です

2018-06-20

大阪市リノベーション計画

大阪市でのリノベーション計画のため現地調査+ヒアリングに行ってきました。
久しぶりの大阪!
卒業後の最初の修行先が大阪市の梅田近辺で、仕事で来たのは13年ぶりくらいです。
懐かしい

とはいえ、いろいろなものが変わりすぎて、懐かしさとともに「ぜんぜん違う!」というところも体感しました。

リノベーションは全然違う用途になるのですが、急ピッチでススメないといけない計画。
大きく変わる(変えないといけない)ので、楽しみです。

遊技場でした。スケルトンではないのでなかなか想像しにくいですが、
天井も高く自由度も高いので、いろんな事ができます!
が、同時にムズカシイ…

2018-06-19

浜松市オフィス 設計検査

浜松市東区のオフィスは、内部の工事がほぼ全て終わりということで設計事務所検査を行いました。
25坪と大きくないですが、2つの事業所が置かれる、広々としたスキップフロアのオフィスです。
オフィスとはいえ、すこし木の雰囲気を感じる内装バランスにしました。
絶賛外構工事中で、引き渡しの直前までバタバタしていますので気を抜かないようにしたいです。
家具も木製建具も入っております。
外観からは大きな窓が見当たりませんが、明るくて健康的です

外構工事ススム。
コンクリートの打設が終わり、境界の木塀の施工中です。
このあとは造園工事。アプローチも楽しみです。

2018-06-18

東浦町 敷地調査

愛知県東浦町の住宅の敷地調査。
既存宅の建替えで、ガレージのある住まいの計画です。

敷地いっぱいに住宅を建てることが、唯一の回答なのだろうか?という疑問を含んだ計画になり、今後の人生の選択肢をいくつか保ったまま、現在できることをしよう!というプロジェクトです。
既存敷地を最大に利用することと、将来切り離すことを同時に検討しています。

角地、段差あり、駐車スペース確保、ビルトイン、中庭
それだけでなく将来の選択肢を残す計画です。

2018-06-05

浜松市オフィス現場

浜松市 オフィスが順調に進んでいます。
内装のタイルも終わり、最後の仕上げに入っています。

今回は外構屋さんを交えて造園の打ち合わせ。
オフィスの「建ち方」に関わるので、とっても大事。
綿密、かつ一部非緻密に打ち合わせ。
イメージを少しずつ共有しながら、少しずつズレながら、あとはおまかせ。
完成がたのしみです。

建物が割とミニマルでモダンなので、ふわっとしたいところです。
土間の床も完成。
土足にするかスリッパにするかは迷い中
ブリックタイルも完成。
下には家具が入ります。

浜松市オフィス現場

浜松市のオフィスですが、いよいよ内装が大詰めに来ております。
家具建具がくるのを待つ状態


階段の手すりも完了。
クロスも全て貼り終わり、建具待ち。
大きくない部屋ですが、いい感じのサイズ感です。
一番大きな事務室は一部タイル部分が残っています。
間接的に入ってくる光が特徴的。

2018-05-22

羽島市敷地調査、ヒアリング

岐阜県羽島市の敷地を見て、その後ヒアリングを行いました。
いろいろな制約がある中で住まいのカタチをさがしていくことになりそうです。
引き渡しまでのスケジュールがとても短いので、焦らず、急ぎたいところです。


敷地としてはあまり大きくない、典型的な敷地です。

2018-05-21

磐田市、設計契約や昆虫

磐田市にて進んでおります、平屋の住宅計画の設計契約をさせていただきました。
既存建物、離れの解体して建て替える計画です。

広い敷地ですが、手間のことを考えながら住まいのテリトリーとしての規模を調整していきます。

そして計画地近くにある「竜洋昆虫自然観察公園」へ。
昔は好きだった昆虫ですが、大きくなるに連れて恐怖感が増し、もう触ることも近づくこともできなくなってしまいました。
それほど興味があったわけではなかったですが、勧めを頂いて見学したところ、とっても楽しかったです。(私以外、男性一人客はいませんでしたがね!)

世界の昆虫など、とっても多様性のある生き物たち。標本があるだけでもすごいですが、実際に行きているさまを見られるのはとても貴重です。

自然の中で出会うとコワイけど、ああいう場所なら大丈夫。

建物の横には自然な山を再現したような庭があり、木々の中、曲がったり登ったりする道に佇んだりしてとてもリラックスできました。
合理的な生活ばかりしていると少しずつ失われていくような何かをふと思い出させてもらえる、特別な時間でした。


竜洋昆虫自然観察公園
「学芸員さんがスゴイらしい」との噂です
昆虫だけでなくていろいろいました。
横にあるちょっとした庭園は、雑木林みたいになっています。
強風が拭いていたので枝や葉の先端が激しくざわめくものの、
立っている場所はそよ風。
見守られているような感じ。その距離感